社会保険労務士を受けようと考えた場合の高卒の高い壁

社会保険労務士の受験資格を考えていくと、大学や短大、専修学校卒業でなければ、
学歴だけで受験することができません。
つまり高卒では、受験資格がないということになります。
だからといって、何も救済策がなければ、これまた不公平な話になります。
そこで、国家資格やなどを持っている場合には、学歴に変えることができます。

どんな資格があるかといえば、驚くほど範囲が広い国家資格になってきます。
なんでもいいのかと思えるほどの資格が存在していて説明しきれませんが、
司法試験や司法書士、中小企業診断士というところがありますし、
元が同じということで行政書士も入ります。

しかし、これだけではなく、1級建築士やガス主任技術者などもありますし、
薬剤師試験もあるわけです。
一体何の関連があるのだろうと思えてしまうほどの資格群が存在するわけです。
これで、受験資格が広がったと喜ぶのは、高卒には無理があるでしょう。
どの資格も簡単に取得できやしないものなのです。
挫折したくなってしまうのも当然なのですが、まだまだ進めば道は見えてくるものです。

何か資格を取らなくても、地道に仕事をしていくことによって
受験資格を得る方法があるのも、
社会保険労務士の受験資格なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>